髪の毛に影響が出る季節

最近割とよく話を聞くようになったのが季節が変わったから抜け毛が多くなってしまったということ。この話はよく聞く話で季節が変わるときに体調が悪くなってしまったり風邪をひきやすい状況に陥る、そんな人もたくさんいます。髪の毛に関しても良くない影響を受けてしまう人もたくさんいるそうです。結局その人たちは髪の毛が抜けやすくなってしまうそうなのです。

季節の変わり目に抜け毛が増える。これはとても大きな問題ではないか?と思います。
たとえば秋から冬に変わるような季節の変わり目ですと、夏の間に受けた紫外線の影響を今頃の季節に頭皮ダメージがはっきりしてきているということになるのでしょう。
夏の間に浴びる強い紫外線は髪にものすごく大きなダメージを与えてしまうことになります。さらに頭皮に直接日焼けなどをしていれば炎症が起きているのが日焼けですから、これはどう考えても髪の毛の発育に対しては良くない影響が出るというのは簡単にわかることです。
そうなれば日差しの強い夏の間はできるだけ紫外線を受けないようにする、そして既に薄毛を発症している人に関しては、頭皮に日焼けらしいものしたらすぐに頭皮ケアをしなければいけないということ、先ほども説明しましたが日焼けというのは頭皮の炎症を起こしている状態ですから、軽いやけどの状態ということになり、悪い影響が出るのは当たり前になります。
この場合ではどうやって頭皮のケアをすればいいのか?と悩むところですが、初めから日焼け止めを塗っておくというのがいい方法かもしれませんね。育毛剤などには紫外線吸収剤が入っているようなものがあればそういうものを使うんですが、、、。