体脂肪ってなに?

体脂肪には2種類あることをあります。
それは皮下脂肪と内臓脂肪です。一般的に内臓脂肪がついている体型のことをリンゴ型肥満と呼び、皮下脂肪がついている体型のことを洋ナシ型肥満と呼びます。
名前の通り肥満の種類によって体型がリンゴや洋ナシに似ていることからつけられたものですね。
体脂肪はこの2つに種類が分けられていますが、自分がどちらの肥満かを把握しておくのはダイエットを効率よく進める上で大変重要になってきます。なぜなら、脂肪のタイプによってダイエット方法も異なってくるからです。
皮下脂肪と内臓脂肪を総称して体脂肪というのに対し、体脂肪の元となっている組織のことを中性脂肪と呼びます。
別名トリグリセライドとも呼ばれ、この中性脂肪が蓄積されることで体脂肪に変化し肥満体形になってしまうのです。
食品に使われている油はほとんどがこの中性脂肪です。中性脂肪の取り過ぎは悪玉コレステロールを増やす原因になるので注意しておきましょう。
ユーグレナ ダイエット