お肌のケア=ボディケア

シミの原因は紫外線。

でも、お肌の紫外線対策をしっかり行っていても、それだけではダメです。

 

顔にしっかりUVカット剤を塗っていても、たとえば目に紫外線を浴びただけでもシミの原因、メラノサイトが活性化してしまうというデーターがあります。

目の細胞がダメージを受けるだけで、脳が肌に「メラニンを作れ!」という指令を出します。

いくら肌に紫外線が当たらなくても、メラニンを作ってしまうのです。

 

だから目にもUVケアが必要です。サングラスなどで目を保護してあげることが大切です。

夏になるとサングラスがあちこち売られています。

ファッションだけでなく、それなりの理由があったのです。

 

またボディの日焼けも同様です。

手足が紫外線に当たると、やはりメラニンを作ってしまいます。

すでに出来ているシミはこれらに反応して、さらに濃いシミになってしまいます。

 

お肌のケアはしっかり行っているのに、薄くならない人は、ボディにもUVカット剤をつけてみてはいかがでしょうか?

 

お肌のケアはまたボディーのケアにも通じるものです。