糖質少な目ダイエット

朝はキウイとお味噌汁、昼は腹八分目のご飯系、夜は早くに食べることと野菜多めで炭水化物は少な目なダイエットをしています。

そして、小麦粉は可能な限りとりません。消化排泄に悪いからです。

朝に果糖をとり、味噌汁をとることでこれからの季節に熱中症にかかるリスクも減らすことができ、果糖なため、胃にかかる負担も少ないです。キウイには食物繊維もたっぷり、ビタミンもたっぷりです。また、うつ病のリスクも減らせるそうです。

お昼は、午後からの活動を考え、腹八分目にすることで、眠くなるリスクを避けます。同時に、好きなものを食べることでストレス発散、幸せホルモンも出るかもな。なんて思ってます。間食は極力取りません、仕事が長引きそうなときは、おにぎりを間食にもっていきます。そうすることで、夜とる炭水化物の量を減らします。お米なのでおなかで膨らみますので。

夜は、お味噌汁とおかずに野菜をたくさん入れます5種類前後ですね。キノコも入れるようにしています。そうすることで、ビタミンを水溶性であっても余すことなく吸収できるので、抗ストレス作用も、そして、美容効果もばっちりです。なにより、早く食べ終わることで、その後は食べないということが大事ですね。

家庭用キャビテーション 部分痩せ