どうしても惜しんでしまうひと手間

スキンケアの手間を惜しんでしまうと老化がすすみますし、肌の状態も悪くなってきてしまう可能性があります。

だから、一番大事なことはいかに肌を休ませるか、つまりリセットできるかにかかっています。

それは洗顔ですっぴんにすることで、すっぴんが以下にきれいで長い時間作れるかがリセットになります。

洗顔ではまず泡をネットで作ります、その泡でおでこなど皮脂の多いところから泡をなじませながら洗っていき、手を顔に触れずに泡だけを密着させる感覚で顔全部を洗い進めば、小さな泡が開いた毛穴に入っていき皮脂や汚れをしっかり洗い落としてくれます。

そのあとエマルジョンリムーバーで余計な落としきれなかった皮脂を落とせば完璧です。

洗顔後は潤いたっぷりの状態のまま3分以内に化粧水をするのがセオリーです。

こうするとしっとり保湿されて地肌がかんそうしていくのを防いでくれるのです。

やっぱり保湿をするのが一番肌に大事ですからね。

たっぷりの化粧水をかけるのがいいと美容研究家がいうことがありますが、吸収する水分は決まっています。とりあえずほっぺがもちもちぷるぷるになったら最高の状態です。

化粧水は必ずしたほうがいいということもなく、顔を洗ってすぐに保湿美肌クリームなどで水分を肌に閉じ込めて保湿状態にできれば良しとします。

アラフォー女性のエイジングケアに重要なのが、美容液です。

美容液や美容クリームは有効成分がたっぷり配合されたお高い化粧品で美容保湿成分が角質層まで染みこませる役割があります。

美肌美容液はつけないに越したことないですが、保湿効果が高く、美白やエイジングケアに効能があるので、若いからと油断は禁物です。

肌の質によって種類がある高保湿美容液クリームですが、SK2は万人向けなのでいいということです。

知っておくといいですがアラフォー女性の顔によくあるそばかすやシミには、アスタリフトのようなシミ取りクリームが効果的です。

洗顔をしたあとに気になる箇所につけるのですが、肌がピリピリすることもあるので、テストをちゃんとして実施しましょう。

最終的にひと手間を惜しむかどうかが肌の質を決めると思います。

顔洗わない美容法はこちら